これがウワサの池田さん

世界一わかりやすく解説

【ネタバレなし】『るろうに剣心 伝説の最後編』のあらすじ・みどころ・感想 るろ剣シリーズを観よう!

剣道の面

今回ご紹介する映画は

2021年 4月23日に新作が公開されたことで話題になっている「るろうに剣心」シリーズの三作目、

『るろうに剣心 伝説の最後編』!

(劇場公開日:2014年9月13日)

 

 

予告編・あらすじ

 予告編


www.youtube.com

あらすじ

 海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に助けられた緋村剣心(佐藤健)。その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師匠に対し、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願する。一方、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃した志々雄真実(藤原竜也)は、政府に対して剣心を指名手配し、捕らえて処刑するように求める。         

 

作品について

2014年製作/135分/G/日本

日本人気漫画「るろうに剣心」の実写映画シリーズ第3弾。主人公(剣心)と志々雄誠の最後の闘いを描いた映画!

eigaclub.hatenablog.com

eigaclub.hatenablog.com

 

登場人物・キャスト・スタッフ

佐藤健:緋村剣心,武井咲:神谷薫,青木崇高:相楽左之助,蒼井優:高荷恵,大八木凱斗:明神弥彦,福山雅治:比古清十郎,江口洋介:斎藤一,伊勢谷友介:四乃森蒼紫,土屋太鳳:巻町操,田中泯:柏崎念至(翁),宮沢和史:大久保利通,,小澤征悦:伊藤博文,藤原竜也:志々雄真実,神木隆之介:瀬田宗次郎,滝藤賢一:佐渡島方治,三浦涼介:沢下条張,丸山智己:悠久山安慈,高橋メアリージュン:駒形由美,村田充:魚沼宇水,屋敷紘子:本条鎌足,原勇弥:刈羽蝙也,山田崇夫:夷腕坊島津健太郎:才槌,山口航太:不二,

監督:大友啓史,原作:和月伸宏,脚本:藤井清美 大友啓史,主題歌:ONE OK ROCK,製総指揮:ウィリアム・アイアトン,製作:松猛朗 畠中達郎 茨木政彦 高橋誠 宮本直人,エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦,プロデューサー:福島聡司,撮影:石坂拓郎,照明:平野勝利,美術:橋本創,装飾:渡辺大智,録音:益子宏明 蓮田智一,編集:今井剛,音楽:佐藤直紀,アクション監督:谷垣健治.スタントコーディネーター:大内貴仁.衣装:澤田石和寛.キャラクターデザイン:澤田石和寛.ヘアー&メイクアップデザイン:ShinYa.VFXスーパーバイザー:小坂一順.スクリプター:河島順子.スケジュール:猪腰弘之.助監督:田中諭.ラインプロデューサー:宿崎恵造.製作担当:馬場三輝.

 

 みどころ

佐藤健・藤原竜也の演技力!!

福山雅治が演じる師匠こと比古清十郎の強さ,がむしゃらに師匠に立ち向かう主人公。佐藤健の迫力ある動きとエクスプレッションは観ている人を引き込む臨場感のある演技で思わず応援したくなるようなシーンでした!

さらに、実写版「カイジ」などでもお馴染みの藤原竜也は その目覚ましい演技力で狂気的な悪役を見事に演じ切りました。あのガラガラボイスがなんとも言えない いい味を出しているんですよね~/

 

主人公の成長に大興奮!

アクション映画の醍醐味、主人公の覚醒が物語を一気に加速させます。その主人公の変化を演じる佐藤健カッコ良すぎる!(^_^)

しかし、主人公の覚醒までが少し長い。。。全体的にダイジェスト風に進んでいく今作、はっきり言ってあまりテンポが良くありません途中で飽きてしまう可能性大

 

ストーリーの強引さが目立つ

役者陣の演技はもちろんのこと、アクションはどれも素晴らしい出来でとても見応えがあり、京都編を映画化するための工夫も見られました。原作通りだと映画としての見どころが少なくなってしまうので、原作にはないストーリーを付け加えたことにより実写版「るろうに剣心」ならではの良さが出ていました。

しかし、今作は京都編を2本でまとめたこともありストーリーが強引で設定に対する多少の違和感が残りました。これが今作の最大の弱点です。。

 

感想

疑問や違和感が多く残る作品だがアクション、演技力などは一流品だから余計にストーリーの強引さが気になってしまう

そんな作品でした。

ですが、役者の演技に関しては文句なしの100点! アクション映画としては観て損はない観る価値が十分にある作品だと思います!!

「るろうに剣心 The Final」が公開されましたが、まだ「るろうに剣心 伝説の最後編」を観ていない方は是非観てみてください!

 

点数

★★★★★★★☆☆☆(星7/10)

 

 

https://ikedacinema.com/privacy-policy